飼育剤・添加剤豆知識



添加量豆知識
一般的に添加量(添加率)は、マットの場合体積比5%程度。菌糸では体積比2%程度と言われています。
しかしながら、質量計算で比率を考える専門家も多く、一概には言えないところがあります。
又、添加量比率はあくまでも理論上のことで、実際には多ければ多いほどハイアベレージが出るのも事実です。
しかしながら当然リスクも高くなります。最悪全滅も有り得ます。
ですから一般的な理論上の比率は失敗しないであろう比率と捉えるのが賢明です。
言い換えれば自然界での幼虫食から見た刺激率とでも言えば良いのでしょうか^^。
飼育技術にもよりますが、市販のマットや菌糸ビンより自作のマットや菌糸ビンの方が断然良い結果が出ます。
これは、市販品がリスクに重点を置き作製しているのに対し、自作品はあくまでハイアベレージ・ハイスコアに重点を置いている結果の現われなんでしょうね。
お試しになればお解かりいただけると思いますが、「市販品なんてたかが知れている・・・」そうお感じになるハズです!。





[0]ホームへ