オリジナルセルロース



オリジナル添加剤【BCマックス】

〜主食をたくさん喰わせ、幼虫をとりあえずデカく育てる!〜

クワガタ・カブトの幼虫は、自然界では木材の成分であるセルロースを主食として育ちます。
その主食であるセルロースを主成分として、幼虫が摂取し易いように導入剤をブレンドした添加剤です。
マットにはもちろん、菌糸ビンにも添加できます!

特徴

★主成分はクワガタ・カブトの幼虫が主食とするセルロースです。

★クヌギ及びナラ系の広葉樹から抽出!

★幼虫がうまく成分吸収出来るように導入剤をブレンド。

★基本的に通常添加剤同様、マット飼育においては、添加して発酵させて下さい。又は菌床製作時に添加。

★添加量は概ね体積比2%以下。(狙い、リスクによって添加量は調整して下さい)

★導入剤(極微量)をブレンドしておりますが、ほぼセルロース単体として扱えますのでいろんな使い方が出来る飼育剤です。←特に上級者の方!

★当然ながら水溶性ではありませんが、超高精製微粉末に仕上げておりますので、撹拌すれば加水時にも使用できます。←特に上級者の方!

★わかりやすい簡単使用説明書付。

販売価格 
1袋(50cc) 1000円(税込み、送料はサービス)

数量は1袋より販売しております。
商品名と数量、送付先、ご連絡先を明記してこちらからご注文下さい!折り返し御連絡致します。
※ご注文等ご連絡を頂いた場合は基本的に24時間以内にPCよりご購入のお手続きやお振込先のご案内等ご返信させて頂いております。
携帯よりご注文等の場合、当館よりのメールが届く設定になっているか今一度ご確認をお願い申し上げます。


通常マット飼育、菌糸ビン飼育ともに幼虫の主食は使用するオガ(クヌギやコナラ等の広葉樹マット)に頼っています。
直接このセルロースを添加することにより、幼虫の主食喰いが早くスムーズに行われる為、喰いのロスが少なくなり大きく育つと言う理論から生まれました!
当館での検体検証では、カブトムシ系は大きく育ちましたが、クワガタ系は大きくなり過ぎると蛹にならない個体があり、添加量を多くしないことがポイントであることがわかりました。
ただ、たくさん添加するほど幼虫は大きく育ちますので、慣れるまでは扱いが難しい添加剤でもあります。
もちろん、クワガタ・カブトともにセルロースだけで育つわけではありませんが、一番重要な要素だけに今後このセルロースを主体とした
新しい飼育法が編み出されて行くものと期待できる成分です!


数量は1袋より販売しております。
商品名と数量、送付先、ご連絡先を明記してこちらからご注文下さい!
折り返し御連絡致します。
※ご注文等ご連絡を頂いた場合は基本的に24時間以内にPCよりご購入のお手続きやお振込先のご案内等ご返信させて頂いております。
携帯よりご注文等の場合、当館よりのメールが届く設定になっているか今一度ご確認をお願い申し上げます。

より詳しくお知りになりたい方はPCサイトへどうぞ!


[0]ホームへ